「緑川行燈」写真コンテスト

 「緑川行燈」写真コンテストは

これから少しずつ消えていってしまうかもしれない

自然情緒豊かで謙虚な生活が残る熊本県央の

緑川流域の故郷の情景を写真に撮っていただき

その写真を広くご紹介していくことで

大切なことを見失ってしまった今の日本の社会への

故郷からの最後のメッセージを伝えていくことを

目的とした写真コンテストです。

 

 美しい緑川流域に足をお運びいただき、

そこで撮られた皆様の写真をご応募ください。

皆様の写真で、この企画を一緒に手伝ってください。

 

 このホームページの「旅行」のページに掲載されている写真は、

 これまでの「緑川行燈」写真コンテストの入賞作品です。

 

「緑川行燈」写真コンテスト・入賞者の皆さま

第5回・第6回「緑川行燈」写真コンテストのご案内

「緑川行燈」写真コンテストにご応募いただき、誠にありがとうございます。皆様のおかげをもちまして、この企画を継続できていることに、心より感謝申し上げます。

 

さて、第5回と第6回の「緑川行燈」写真コンテストの開催を発表いたします。

第5回と第6回は、同じ緑川流域を対象としていますが、撮影対象と撮影・応募期間が異なりますので、詳細は下記の応募用紙でご確認ください。

 

第5回のコンテストにつきましては、この企画の発展のため、「特別編」として、主催者の判断により、撮影対象をかなり偏った、一般的に賛同を得られにくい内容に限定しています。

 

その目的は、これまでの4回の「緑川行燈」写真コンテストで、緑川流域の美しい自然の風景、華やかお祭りの様子、山里・故郷らしい人々の生活を表現したたくさんの素晴らしい写真が、この企画に集まってきていますが、

 

これからの企画の中で、これらの美しい、華やかで豊かな写真を8割に利用して、残りの2割に中山間地の現状を表現した写真を交えていくことで、観光用のポスターやカレンダーのように、綺麗で素敵な写真だけを並べたものより、

 

より一層、この素晴らしい緑川流域の大切さに気付いていただき、また、大切に守っていかなければいけないという思いに通じ、緑川流域の今をもっと知りたい・行ってみたいという喚起にもつながり、この企画のメッセージをより強く明確に伝えていけると考え、撮影対象を偏らせた特別編としての第5回「緑川行燈」写真コンテストを企画いたしました。

 

皆様の写真ライフにはそぐわない内容であろうと、重々承知いたしておりますが、これまで同様の通常の撮影対象のコンテストを、第6回として準備していますので、是非、第6回コンテストにはこれまで同様のご愛顧を賜りながら、

 

様々なコンテストが開催されているかと思いますが、緑川流域の写真撮影の際に、たまたま第5回コンテストの内容にそった撮影チャンスがあった時、あるいは、たまたま気が向いた時には、この企画のことを思い出していただき、作品をご応募いただけましたら、大変嬉しく思います。

 

ちなみに、第5回コンテストの撮影対象は、これまでの4回のコンテストでも募集していた撮影対象ですが、なかなか数が多く集まらないので、特別に集中して募集する次第で、第6回以降の「緑川行燈」写真コンテスト、並びに弊社主催の「奥の菊道」と「球磨時雨」の写真コンテストでも、引き続き、積極的に募集している撮影対象です。

 

皆様からお預かりした写真は、これからの「緑川行燈」企画を通して、大切に、有効に活用させていただきますので、今後とも、「緑川行燈」写真コンテストをよろしくお願い申し上げます。

 

第5回(特別編)「緑川行燈」写真コンテスト

ダウンロード
第5回(特別編)「緑川行燈」写真コンテスト:応募要項・応募用紙
第5回(特別編)「緑川行燈」写真コンテスト:応募用紙.pdf
PDFファイル 287.5 KB

第6回「緑川行燈」写真コンテスト

ダウンロード
第6回「緑川行燈」写真コンテスト:応募要綱・応募用紙
第6回「緑川行燈」写真コンテスト:応募用紙.pdf
PDFファイル 271.6 KB